\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

あの人の話し方

あの人の話し方 ~新海誠監督~

更新日:

「原田佳子が勝手に分析!

あの人の話し方」

 

 

こんにちは!

プラチナトークプロデューサー

原田佳子(はらだけいこ)です。

 

 

 

先日、ラジオを聞いていたら

耳がくぎづけになりました。

その声の主とは!

大ヒット映画「天気の子」の監督

新海誠監督です。

 

インタビューが流れていたのですが、

その時間約15分。

久しぶりに手を止めて集中して聞いていました。

 

ラジオって”ながら”で聞けるもの、と考えているので、

これほどまでに集中して聴いたのは

久しぶりのことだったんです。

 

インタビューの内容は、

もちろん、映画「天気の子」の内容や

大ヒットしたことへの思いなど。

 

監督が答える一言一言が、

優しくリスナーを包み込むんですね。

 

それでは、行きましょう!

勝手に分析!

新海監督の話し方

 

惹きつけられるポイントを

プラチナトーク的に3つご紹介します。

 

 

温かい印象の声

まず、何と言ってもとにかく柔らかい声で、

物腰も柔らかいんだろうな~と思わせる。

監督というと、常に命じて

太く低い声で指示している・・というイメージを持っていましたが、

そうでない監督も多くいらっしゃるんですね。

ここで、まずギャップと優しい印象にやられます^^

 

 

描写が具体的

自身の手がける作品だから、当たり前といえばそうなのですが、

とにかく作品の一場面を語るときのシーンの描写が具体的です。

映画の話題って、まだ見ていない人もいるから、

全部話しちゃNGですよね?

もちろん、新海監督もそこはわきまえたうえで、

1つのシーンの描写を、

耳だけで聞いているラジオのリスナーに

分かりやすくシーンを解説。

見た人には共感を与え、

まだの人には、イメージをふくらませます。

 

感謝の言葉を伝える

こんなに大ヒットとなった映画を作った方だから

大きく出ても違和感なし、と思いきや。

きちんと、感謝の言葉を話されていました。しかも、何度も。

「見に来てくださってありがとうございます。」

温かみのある声とあいまって、

腰の低い人だな、という印象でした。

 

 

ここまで、

新海監督の話し方を

勝手に分析させていただきました。

 

いかがですか?

 

温かさ

具体的

感謝

この3つって、

普段のコミュニケーションにも活かしたいポイントですよね。

 

特に、具体的に話す、感謝の気持ちを伝える

という2つは、

コミュニケーションを円滑に、そして活発にする大切な要素。

常に意識したいですね!

 

-あの人の話し方
-, , , ,

Copyright© プラチナトーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.