\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

話し方 心構え 緊張

緊張とうまく付き合う方法

投稿日:

 

「緊張」と聞くと、、

 

あの厄介者、どうにかならないかしら(笑)

なんて思っている方もいるのではないでしょうか。

 

 

そこで・・

先日の新聞記事が興味深い内容だったので

ご紹介します!

 

 

冬季北京オリンピックがスタートしましたね。

ノルディックスキー・ジャンプの

小林陵侑選手はご存知ですか。

 

 

世界の頂点を争う彼の強さの秘密

 

それは「超脳力」なんだそうです。

 

 

大会では

常に”緊張”と対面しているスポーツ選手ですが、

小林選手は、この緊張も味方につけています。

 

 

スキー初心者の私にとっては、

スキージャンプと聞くだけで

「すっごーい」と感じてしまう競技。

 

時速90キロの猛スピードですべり、そして飛ぶ。

繊細な感覚と集中力が求められる競技です。

 

 

滑走前の緊張感たるやすごいものと思いますが、

小林選手はむしろ楽しんでいるようです。

 

 

脳波の専門家によると、

脳波は5種類に分けられ、

リラックスしている時に出るアルファ波と

緊張している時に出るベータ波の中間の周波数が、

集中力が高まり

力が発揮できる「ゾーン」と呼ぶ状態。

 

小林選手は、トレーニングをすることで、

必要な時すぐに

このゾーンに入れるようになったとか。

 

 

これが、競技に存分に生かされているのですね!

超脳力と呼ばれるゆえんです。

 

 

では、ゾーンに入るためにはどうしたらいいか。

 

人それぞれ違いがあるようですが、

小林選手の場合は「エンジョイすること。」

 

私たちの日常にも、置き換えられそうですね!

 

 

✔️人前でどうしても緊張して困ってしまう

✔️ 何を話しているのか分からなくなる

✔️ 緊張が邪魔してうまく話せない

 

 

 

こんなお悩みを持っているなら

今すぐ悩みを手放しましょ!

 

 

 

その悩みがどうやったら解決できるのか

体験レッスンに参加した

あなただけの具体策を手渡します!

 

↓ 「体験レッスン」詳細はこちら ↓
https://platinum-talk.com/taiken/

-話し方, 心構え, 緊張
-, ,

Copyright© プラチナトーク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.