\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

話し方

会話の大半は感情のやりとり

投稿日:

 

 

私たち人間は、感情の生き物です。

 

感情で、行動が変わると言ってもいいほど、

無意識レベルですが、

けっこう日常生活を感情が支配しています。

 

 

 

お仕事につながる

交流会・お茶会・商談などでは、

 

自己紹介から

その後のちょっとした雑談まで、

 

印象よく

また相手の方と話を弾ませて

後味よく会話をしたいもの。

 

 

 

冒頭にあった

人間特有の「感情」こそが

そのカギを握っています。

 

 

 

初めての人・場所・・

ただでさえ緊張するー

 

そんな感情も働くことも多いですし、

 

あれ?この人

思っていたより○○!

(この○○は、良くも悪くも^^です)

という感情も。

 

 

では、その素直な感情を

100%そのまま

初対面の相手に出していいでしょうか?

 

 

答えは・・NOですね!

 

 

素直に出していい部分もあれば、

 

少し言い換えたり

空気を読んだりする部分って、

どなたが相手でも

きっとあるはずなんです。

 

 

 

その「感情のやりとり」で

会話が成り立っていると言っても

過言ではありません。

 

 

 

この「感情のやりとり」をおろそかに、

適当にしていると、

 

印象に残らない

また会いたいと思ってもらえない

可能性もあるから、ご用心!!

 

 

会話は感情のやりとりが8割。

 

そこがうまくいけば、

たとえ内容が2割だったとしても、

「いい内容の話ができたな」

という印象が残ります。

 

 

-話し方
-, , , , , , ,

Copyright© プラチナトーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.