\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

話し方 心構え

吉本から学ぶ 「また会いたい!」と思われる要素

更新日:

 

お盆期間中に

旅行中の大阪で

2度目の「よしもと漫才劇場」に行きました。

 

 

GWに初めて見に行き

家族そろって

「これはおもしろい!」

「また行きたい!」となって。

 

休日ということもあり、

ほぼ満席でした。

 

 

 

この日は14組のお笑い芸人さんが登場する

とても”お得”な回。

 

常に笑いに包まれている会場内。

そして、私も大笑いしました!

 

大笑いできるから楽しい!

また行きたい!

というのは自然な流れ。

 

ですが、きっとこの流れには

何か秘密がある!

 

ということで、

プラチナトーク流

「吉本に学ぶ!また会いたい!」について

考察してみました。

 

 

 

1.まず、どの芸人さんも熱量がすごい。
ボケ役の人も
計算されたしれーっと具合。
それも、熱量ゆえ?!

 

2.伝えようとしている。
大きい声。誰でもわかる。
結果、伝わる。

 

 

3.14組の芸人による漫才があった後は、
芸人さんたちによるゲームタイム!

漫才中は、ブスっと(←役柄で)していた芸人さんも、
ゲームタイムは終始リラックスした笑顔に。

 

 

4.最初のつかみである「前座」。
前回も今回も、
前座の芸人さんは違えど
テーマは一緒。
このテーマは”応用がきくんやろうな~”(関西弁風^^)
と思いながら見ていた。

 

 

5.とにかく芸人さんが自然体。

もちろん、ネタをやるときは熱量たっぷり、

けれど自然体に感じるところは、さすが!

 

と、考察はこんな感じです。

 

 

いかがですか?

 

 

これらを、

私たちの日常に置き換えることは十分可能です。

 

 

キーワードは、

 

・熱い思い

・通る声

・笑顔

・定番のつかみ

・自然体

 

です。

 

 

また見に行きたい。本気でそう思っています^^

 

 

-話し方, 心構え
-, , , ,

Copyright© プラチナトーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.