\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

心構え

緊張するのをどうにかしたい

更新日:

 

人前で話すことに抵抗を感じている方は

意外と多いものです。

また、人とコミュニケーションを取るために話すときにも

緊張するという方がいることも耳にします。

 

この記事を見てくださっている方は、

この”緊張する”のをどうにかしたい、と感じて

訪問したかもしれません。

 

 

では、どうしたら緊張しなくなるのでしょうか。

ここで、少し脱線して心理学の話をします。

 

一般的にストレスという言われ方をしますが、

ストレスの本体は「ストレッチャー」といいます。

このストレスの基「ストレッチャー」を感じると、

「ストレス」として人は反応するのですね。

 

このストレッチャーの量や頻度によっても、

ストレスの大小は変わってきます。

 

話を戻します^^

この緊張する~、と感じていることは、

どんな人にとってもストレスです。

非日常なのですから。

 

私も、司会やリポーターなどのお仕事で人前で話すときは、

少なからず緊張しています。

ただ、緊張とリラックス

自分の中でのいいバランスが取れた状態です。

 

この

いいバランスの取れた状態が保てれば

緊張するのをどうにかしたいな

とか

緊張して話せない

緊張のせいで上ずった

など

緊張のせいにしなくても、

しっかりと思いを伝えられるようになります。

 

このバランスを取る方法ですが、

私の場合は、

「あまり考え過ぎないこと」

と言えると思います。

 

適度な緊張感、

かつ

心地よいリラックスした感覚

の2つが同時に体現できれば

解決は近づいています。

 

過度な緊張を解く近道は、

このバランスが取れていることをイメージをすることです。

 

-心構え

Copyright© プラチナトーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.