\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

話し方 緊張

話すときに緊張するのは、どうしたらいいですか?

更新日:

 

 

あなたは、人前で話すことが得意ですか?

 

 

実は、

人前での話に抵抗を感じている方が

けっこう多いのです。

 

 

また、

日常会話でも緊張する

という方の話もよく聞きます。

 

 

そんなに珍しい話ではないんですよ。

 

 

 

 

その方達は一様に、

「緊張しないで話ができるようになりたい」

と口にします。

 

 

 

では、どうしたら

緊張しなくなるのでしょう?

 

 

 

 

ここで、少し心理学の話をしますね^^

 

 

一般的に”ストレス”という言われ方をしますが、

心理的にプレッシャーに感じたりした時の

ストレス自体は「ストレッチャー」

と言われます。

 

 

このストレスの基「ストレッチャー」を感じると、

「ストレス」として人は反応するのですね。

 

 

 

このストレッチャーの量や頻度によっても、

ストレスの大小は変わってきます。

 

話を戻します。

 

 

 

この緊張するー、と感じていることは、

どんな人にとってもストレスです。

 

無意識下でプレッシャー等を感じ、

体の反応として出ているのです。

 

正常な反応なんですよ!

 

 

私も、アナウンサーとして

司会や収録などのお仕事で人前で話すときは、

少なからず緊張しています。

 

 

ただ、緊張とリラックスが、

自分の中でいいバランスが取れた状態

であることがほとんどです。

 

 

 

この緊張とリラックスの

バランスの取れた状態が保てれば

 

緊張するのをどうにかしたい

緊張して話せない

緊張のせいで声が上ずった

など

 

緊張のせいにしなくても、

しっかりと自分の思いを

伝えられるようになります。

 

 

このバランスを取る方法ですが、

私の場合は、

 

「あまり考え過ぎないこと」

 

です。(笑)

 

 

 

 

適度な緊張感で、

かつ

心地よいリラックスした状態

 

の2つが同時に体現できれば

解決は近づきます。

 

 

適度な緊張を体現する近道は、

このバランスが取れていることを

イメージすることです。

 

 

イメージをすることで、

理想を疑似体験できます。

 

 

過度な緊張をしないで人前で話している自分を

可能な限りイメージしてみるのです。

 

 

「緊張」することにとらわれていた自分が、

伝えることに集中できるように!

これは、嬉しい効果ですよね。

 

 

集中して雑念が入らないことで、

自分の思いが伝わりやすくなりますよ。

 

 

 

-話し方, 緊張
-, , , , , , , ,

Copyright© プラチナトーク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.