\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

シナリオ(構成)

話すときに、構成って必要?

更新日:

 

 

話すとき、ここではビジネスシーンでの会話をイメージしています。

 

上司や部下と話すとき、

大勢の前で話すとき

プレゼンをするとき

さまざまな話すシーンがありますが、

プレゼンなどのかっちりした会議や発表以外にも

構成って必要なの?

 

 

はい!必要です!!

そもそも、基本です!!

 

 

もちろん、構成もきっちりして、

分刻みで文章が決められていて、

って、そんなに緻密なものでなくてもOK!

 

筋書きがあるだけでも、気持ちの余裕が生まれます。

 

例えば、

部下にお願いしたい案件。

ストレートに言うと反感を買いそうだが・・

という場合、

 

きちんと筋書きがあり、

話しを伝える順序が守られ、

発信する言葉をセレクトするだけで、

面白いほど伝わります。

 

話すときの「構成」って、なくていいじゃな~い、

と思っている方もいるかもしれません。

 

無いよりも

あるほうが断然いい!

 

 

同じ内容でも、

さらに分かりやすくなったり、

面白くなったりします。

 

つまり、

伝わる

のです!

 

そして、

メモや台本を見ながら伝えるわけではないにしろ、

手元にあると安心できる

地図のようなもの。

 

話すときの「構成」は、

あなたの羅針盤になってくれるはずです。

 

-シナリオ(構成)

Copyright© プラチナトーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.