\ 脱!キレイな話し方 /心を掴むシナリオ 心を動かす話し方 現役アナウンサーが教える! 人が自然と動くようになる極意

プラチナトーク

シナリオ(構成)

プレゼンの出来は構成にあり!

投稿日:

 

印象に残るプレゼンをしたい

伝わる発表にしたい

提案を受け入れてもらいたい

思いがあるからこそ力の入るのが

プレゼン

ですね。

 

ただ

思いだけで

思い描いた成果が出せるとは限りません。

 

そこには

相手を惹きつける

人の心を動かす

構成

が必要になってきます。

 

 

そもそも

「惹きつける」

「心を動かす」って何でしょう。

 

 

ハッとしたり

ドキドキしたり

目をそらさないでじっと見つめたり

真剣だったり

しますよね^^

 

 

伝える内容に

しっかりと思いを乗せるのは

大前提ですが、

そこに”伝わる”話しの構成

加えましょう。

 

では、どうするのか、簡単に説明しますね^^

 

まず、

台本、もしくは箇条書きにしたプレゼンの内容を、

段落やテーマごとに分けます。

 

いくつかのブロックに分けたテーマを、

色々な順番に入れ替えてみてください。

 

たとえば、

1.2.3.4...

としていた順番を

 

3.1.4.2...

に変更する感じです。

 

順番を変えたので、

ヘンテコになるかもしれないし、

話しの流れがおかしくなってくるかも知れません。

 

 

実は・・そこからが、

構成の面白さであり、

構成を考える醍醐味なのです!

 

順番を並べ替えたら

さらに手を施していく工程も

楽しめるといいですね。

 

 

工夫を加えた話の構成は、

人の心をつかんで

あなたのファンを増やすきっかけになるでしょう。

 

===

プラチナトークアカデミーは、

「話し方」「シナリオ」「聞き方」

3つの柱で

あなたの話し方をブラッシュアップします。

 

今回の記事 シナリオ=構成についても、

実践を行いながら、

シナリオの力をどんどんつけていきますよ。

 

-シナリオ(構成)
-, , , , , , ,

Copyright© プラチナトーク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.